御室保育園



社会福祉法人  京都社会福祉協会

御室保育園ニュース

omuroロゴ枠あり2PNG.png

御室保育園AED常備(大人・子供)

AEDを使用するのは、大人だけじゃないです。今は子供でも使えるのです。さらに、子どもにも心停止状態になるリスクはあるのです。事実に、ソフトボールや野球のボールが当たったり、子どもがマラソン競技中に心停止状態に陥った事例も報告されています。
AEDの一般市民使用が認められたのが2004年。当時、子供へのAED使用は認められておりませんでした。でも、一昨年の2006年、子どもへのAED使用が認められました。一般的なAEDは、大人専用に作られていますので、このAEDを子どもに使うことは出来ません。では使ってはいけない理由、子どもと大人の違いはどこにあるのでしょうか?大人用のAEDは、年齢が8歳以上、又は、体重25㎏以上と規定されています。子供用のAEDは、1歳以上8歳未満、1歳未満の乳児にはAEDを使うことはできません。
子供用のAEDは、電気のパワーが成人のモノの3分の1に設定されています。
園では定期的に使用方法の講習を受けています。